公 演 レポート

浅草ファンタジカル 第1回公演
『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』

 
 
 

■浅草ファンタジカルとは?
 
2024年5月3日(金・祝)、浅草木馬館(東京都台東区)で、未来俳優発掘・あさくさ新時代PROJECT「浅草ファンタジカル」第1回公演として『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』が上演されました。「浅草ファンタジカル」は、お伽話(ファンタジー)×ミュージカルを掛け合わせた新ジャンル。(一社)日本文化大衆演劇協会が主催、ルーラル・アーティスツ(株)が共催という形でタッグを組み、オーディションで選ばれた若手俳優・子役を、大衆演劇の現役座長がプロデュースします。公演場所となる浅草木馬館は、ふだんは月替わりで大衆演劇の劇団が公演している劇場です。第1回、第2回とも脚本は渡辺和徳が手掛けます。
 
■第1回アーカイブ配信
 
第1回公演はアーカイブ配信も決定。詳細は公式Xにてお知らせします。https://twitter.com/asakusa_mirai
 
■第2回オーディション受付中
 
7月の第2回公演『紅散鬼』は、鬼女・紅葉をモチーフにした物語。出演者オーディションのエントリーを、5月13日(月)まで受付中です。(中学1年~概ね28歳ぐらいまでの男女)募集要項と稽古スケジュールはこちらをクリック! https://mirai-asakusa.jp/
 
さて、このレポートでは、第1回公演『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』の稽古から本番までを追います。『桃太郎~』の主な出演者は、小学1年生~中学3年生でした。オーディションで選ばれた23人の子役が、一か月間の稽古を通して、役を自分のものにしていきました。
 

浅草ファンタジカル第1回公演
『新説桃太郎絵巻 
鬼哭の島、桃の花』
 
 
 

■浅草ファンタジカルとは?
2024年5月3日(金・祝)、浅草木馬館(東京都台東区)で、未来俳優発掘・あさくさ新時代PROJECT「浅草ファンタジカル」第1回公演として『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』が上演されました。「浅草ファンタジカル」は、お伽話(ファンタジー)×ミュージカルを掛け合わせた新ジャンル。(一社)日本文化大衆演劇協会が主催、ルーラル・アーティスツ(株)が共催という形でタッグを組み、オーディションで選ばれた若手俳優・子役を、大衆演劇の現役座長がプロデュースします。公演場所となる浅草木馬館は、ふだんは月替わりで大衆演劇の劇団が公演している劇場です。第1回、第2回とも脚本は渡辺和徳が手掛けます。
 
■第1回アーカイブ配信
第1回公演はアーカイブ配信も決定。詳細は公式Xにてお知らせします。https://twitter.com/asakusa_mirai
 
■第2回オーディション受付中
7月の第2回公演『紅散鬼』は、鬼女・紅葉をモチーフにした物語。出演者オーディションのエントリーを、5月13日(月)まで受付中です。(中学1年~概ね28歳ぐらいまでの男女)募集要項と稽古スケジュールはこちらをクリック! https://mirai-asakusa.jp/
 
さて、このレポートでは第1回公演『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』の稽古から本番までを追います。『桃太郎~』の主な出演者は、小学1年生~中学3年生でした。オーディションで選ばれた23人の子役が、一か月間の稽古を通して、役を自分のものにしていきました。
 

 
■稽古風景
稽古は9回行われ、たとえば4/14(日)たなか芸術スタジオでの稽古では、立ち回りを中心に確認しました。
 


演出を務めたのは三咲暁人座長(劇団暁)。子どもたちからは「あっきー先生」と呼ばれていました。全員の呼吸が合った流れるような立ち回りは、劇団暁の特色の一つ。この作品の立ち回りも、きめ細かく仕上げていきました。特に、長谷川樹莉亜が中心になる難しい立ち回りは、朝から夕方まで数十回繰り返しました。「スピードは良くなったんだけど、滑らかに見えない。焦りすぎかもしれないから、もう一度やってみよう」と、座長の姿勢には妥協がありません。
 

もちろん演技面も一人一人をチェック。大事な台詞は流れで言わずゆっくり聞かせると台詞にメリハリがついてきました。
 

4/28(日)は浅草公会堂集会室での稽古。本番が5日後に迫り、台詞も体の動きもしなやかになりました。苦戦してきた立ち回りがしっかり体に入っています。
 

「鉢巻きを縛る場面は、お客さんのほうを見続けたほうが、絶対格好いい」という言葉で、キリッと前を見る桃太郎一行。
 

目立つ役の後ろでも全員が自分の役の芝居をする。このことも身についてきました。
 

長老役の4人は、お年寄りらしい動き、台詞の言い方が板についてきました。
 


演出助手・高野愛「台詞って、そのときの相手役の気持ちで生まれてくるものだから、相手の言葉を受けて気持ちを作ってほしい。みんな、お芝居がとても良くなっているので、さらに上のレベルを要求しています」 
 

「本番、お客さんがいる前でやると昼の部だけでヘトヘトになります。でも昼も100%、夜も100%のみんなを見せたいじゃない。お客さんがみんなにパワーをくれるので、大丈夫だから」という言葉を出演者たちは神妙に聞きます。
 

作曲・音響のSADA。稽古中も歌が盛り上がってくると、ノリノリで指揮します。
 

浅草木馬館の舞台の構造も考えながら、本番をイメージしていきました。たとえば幕前のシーンなので、感情を表しつつも、狭いスペースからはみ出さないようにするなど。
 

 

 
■本番
5/3(金・祝)、快晴の本番。昼の部と夜の部の2回公演です。開演前には、浅草公会堂前~浅草木馬館にかけて、お練りがありました。「浅草ファンタジカルです!」の呼び声とともに、出演者が群衆に手を振ります。ゴールデンウィークの浅草を訪れた人たちから、続々とカメラが向けられました。
 





木馬館は昼夜とも満員御礼でした。芝居冒頭は、稲澤穂、星川きらり、星川かのん、三ツ矢かけるの場面。緊張しつつも、堂々と芝居を披露しました。
 


化粧と衣装、光と影の演出、耳に残る音楽が、観客をファンタジックな世界へ誘い込みます。中でも、鬼チームのビジュアルの精度には感嘆の声が上がりました。三咲暁人座長、三咲愛羅花形、長谷川樹莉亜、美波、二代目和竜也が鬼になります。
 


物語全体のキーとなる、幼少期の桃太郎と犬彦が約束をする場面。比留間弥桜と佐藤末梨が、じっくり染み込ませるように演じました。
 

客席からドッと起きる笑いや、目頭を押さえてのすすり泣きという反応が、生の舞台の熱を上げていきました。大瀧結愛、稲澤ほのか、麻生詩、松永花奈、丸山果里菜による村の子たちは、芝居前半で活躍。日常が崩れていく緊迫感や、犬彦を勇気づける連帯感など、場面ごとのメリハリをみんなで作り上げていきました。
 


いっぽう鬼の手下役も生き生きしていました。定田桜歩、矢澤万智、三枝満理恵、松永晴士朗、大竹奈琉美による、敵役ながらキュートな手下たちは所々で笑いを起こします。手下たちの動きの良さが、桃太郎たちを強そうに見せている、というのは稽古のときから褒められていました。
 



刀の持ち方から始め、稽古を重ねた立ち回り場面。一人一人の「動き」、互いの「位置」、全体の「流れ」、いずれも完璧に決まりました。立ち回りが終わると、自然と拍手が沸き起こりました。
 





 

■ミュージカルならでは
桃太郎(川嶋美緖)、猿彦(高梨元秀)、雉彦(生出真太郎)が鬼ヶ島に旅立ち、途中で犬彦(田中暖真)が合流する場面。四人が伸びやかに歌う曲【仲間の歌】に、観客の大きな手拍子が重なります。ミュージカルという形式が、空間に一体感をもたらしました。
 


猿彦と雉彦の見せ場は、歌いながらの立ち回り。難度を感じさせず、魅せきりました。
 


犬彦が桃太郎に、「君がいるから僕は全然怖くない」と歌う場面は、犬彦のやさしさが歌詞の中に響いていました。
 

クライマックスで桃太郎と阿曽媛(三咲愛羅)が互いに歌い合う曲、【思い出して】の美しさは忘れがたいものになりました。阿曽媛の抱える悲しみと桃太郎の持つ救いが、歌声を通して結び付いていきました。
 


悲しみを乗り越え、芝居は大団円を迎えます。
 


芝居後の舞踊ショーも大盛り上がり。
 




また「響ファミリー」(響一之譲、響悠里伽、響梓翠、響悠壽、響海斗)と、映画『瞼の転校生』主演俳優・松藤史恩の特別出演もありました。
 


観客は大拍手で賞賛を送り、劇場は大成功の余韻に包まれました。早くも浅草ファンタジカル第2回公演への期待が高まります。『紅散鬼』の公演日は、7月13日(土)、7月14日(日)、7月15日(月・祝)です。
 

 
文章:お萩   ※文章・写真は無断転載禁止

 

公 演 概 要
浅草ファンタジカル第1回公演 『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』
 
■ 主催:(一社)日本文化大衆演劇協会
■ 共催:ルーラル・アーティスツ(株)

■ 開催日:2024年5月3日(金・祝)
1回目 13:00 開演  2回目 17:30 開演

 
■ 場所:浅草 木馬館 〒111-0032 東京都台東区浅草2-7-5
 

 
浅草ファンタジカル第1回公演
『新説桃太郎絵巻 鬼哭の島、桃の花』
 
■ 主催:(一社)日本文化大衆演劇協会
■ 共催:ルーラル・アーティスツ(株)

■ 開催日:2024年5月3日(金・祝)
1回目 13:00 開演
2回目 17:30 開演

 
■ 場所:浅草 木馬館 
〒111-0032
東京都台東区浅草2-7-5
 

配 役 一 覧
桃太郎
ス タ ッ フ
 
あさくさ 新時代発掘PROJECT 美咲暁人
 

演出・振付 三咲暁人 みさきあきと

劇団暁 座長 1997年11月14日生まれ 出身地:栃木県 劇団暁(げきだんあかつき)三咲夏樹(みさきなつき)座長の長男として幼少期から大衆演劇の舞台に立つ。花形・若座長を経て、2023年5月劇団暁の座長に昇進。自身の劇団で毎日舞台に出演する中、芝居・舞踊の構成・演出も手掛けている。また、大衆演劇以外にも商業演劇の舞台にも出演。2023年11月には、渡辺和徳が主宰する9PROJECTの舞台「つか版 忠臣蔵」の主演を務めた。その他、日本文化大衆演劇協会の主催する特別公演などでも、構成・演出を数多く手掛けている。
 
 
この度、この素敵な企画の演出を任せて頂き光栄に思います。僕は(大衆演劇)の世界で生まれ育ってきました、その(大衆演劇)も僕が小さい頃から様々な変化をしていきました。いい変化も沢山ありましたが、コロナ影響もあり演者もお客様も減っているのも現実です。その中で若い世代の皆様に知って頂き、一緒に新しい形の(大衆演劇)を創る、今からとてもワクワクしております。この企画に夢や可能性をかけて、一緒に新時代を創りましょう!

あさくさ 新時代発掘PROJECT 美咲暁人

演出・振付
三咲暁人 みさきあきと

劇団暁 座長 1997年11月14日生まれ 出身地:栃木県 劇団暁(げきだんあかつき)三咲夏樹(みさきなつき)座長の長男として幼少期から大衆演劇の舞台に立つ。花形・若座長を経て、2023年5月劇団暁の座長に昇進。自身の劇団で毎日舞台に出演する中、芝居・舞踊の構成・演出も手掛けている。また、大衆演劇以外にも商業演劇の舞台にも出演。2023年11月には、渡辺和徳が主宰する9PROJECTの舞台「つか版 忠臣蔵」の主演を務めた。その他、日本文化大衆演劇協会の主催する特別公演などでも、構成・演出を数多く手掛けている。
 
この度、この素敵な企画の演出を任せて頂き光栄に思います。僕は(大衆演劇)の世界で生まれ育ってきました、その(大衆演劇)も僕が小さい頃から様々な変化をしていきました。いい変化も沢山ありましたが、コロナ影響もあり演者もお客様も減っているのも現実です。その中で若い世代の皆様に知って頂き、一緒に新しい形の(大衆演劇)を創る、今からとてもワクワクしております。この企画に夢や可能性をかけて、一緒に新時代を創りましょう!

あさくさ 新時代発掘PROJECT 渡辺和徳

脚本 渡辺和徳 わたなべかずのり

脚本家・演出家、9PROJECT主宰
1978年、東京都生まれ。1999年、つかこうへいが主宰する劇団、北区つかこうへい劇団に7期生として入団。当初は俳優として入団するも、つかこうへいに文才を認められ、氏のもとで作・演出を学ぶ。2003年、少年隊ミュージカル PLAYZONE「Vacation」で脚本業を開始。以降、商業演劇を中心に数多くの演劇作品の脚本・演出を手がける。現在は舞台、映像を問わず脚本・演出を手がける他、演技・脚本・児童向けなど、各種ワークショップの講師も行っている。2022年6月より、一般社団法人日本文化大衆演劇協会アドバイザー就任。
 
 
大衆演劇との新たなコラボレーション企画を始めるにあたって、これまでにない新たな出会いを求めることにしました。良い作品を作ることはもちろんですが、何よりも演じること、表現することを楽しんで欲しいと思っています。ぜひ皆さんの「こんなことしたい!」「あんなこともしてみたい!」というイメージを聞かせてください。皆さんとの創造の時間の中で、作品が僕たちの思惑を越え、もっともっと膨らんでいくような…そんな楽しい出会いがあったらうれしいです。

あさくさ 新時代発掘PROJECT 渡辺和徳

脚本 
渡辺和徳 わたなべかずのり

脚本家・演出家 9PROJECT主宰
1978年、東京都生まれ。1999年、つかこうへいが主宰する劇団、北区つかこうへい劇団に7期生として入団。当初は俳優として入団するも、つかこうへいに文才を認められ、氏のもとで作・演出を学ぶ。2003年、少年隊ミュージカル PLAYZONE「Vacation」で脚本業を開始。以降、商業演劇を中心に数多くの演劇作品の脚本・演出を手がける。現在は舞台、映像を問わず脚本・演出を手がける他、演技・脚本・児童向けなど、各種ワークショップの講師も行っている。2022年6月より、一般社団法人日本文化大衆演劇協会アドバイザー就任。
 
大衆演劇との新たなコラボレーション企画を始めるにあたって、これまでにない新たな出会いを求めることにしました。良い作品を作ることはもちろんですが、何よりも演じること、表現することを楽しんで欲しいと思っています。ぜひ皆さんの「こんなことしたい!」「あんなこともしてみたい!」というイメージを聞かせてください。皆さんとの創造の時間の中で、作品が僕たちの思惑を越え、もっともっと膨らんでいくような…そんな楽しい出会いがあったらうれしいです。

あさくさ 新時代発掘PROJECT SADA

音楽 SADA さだ

ベーシスト / 作曲家 / 編曲家 / 破天航路メンバー
他アーティストへの楽曲提供を始め、ライブおよびレコーディング、アレンジング、プロデュース、トラックメイキング、TV アニメ楽曲提供など音楽製作に携わる幅広い分野に従事している。古典日本舞踊と洋風音楽との融合や民族楽器とのジャムセッション主催など音楽的実験や実験的演奏にも取り組む。

あさくさ 新時代発掘PROJECT SADA

音楽
SADA さだ

ベーシスト / 作曲家 / 編曲家 / 破天航路メンバー
他アーティストへの楽曲提供を始め、ライブおよびレコーディング、アレンジング、プロデュース、トラックメイキング、TV アニメ楽曲提供など音楽製作に携わる幅広い分野に従事している。古典日本舞踊と洋風音楽との融合や民族楽器とのジャムセッション主催など音楽的実験や実験的演奏にも取り組む。

 
 
演出・振付:三咲暁人(劇団暁 座長)
脚本:渡辺和徳
音楽:SADA
演出助手:高野愛(9PROJECT)
Kids振付:響彬斗
制作:有限会社篠原演劇企画
HP制作:金子裕美
衣裳:(株)あさひや
運営:柴山雅子
アドバイザー:竹内孝宏(青山学院大学総合文化政策学部学部長/教授)
企画プロデュース:門脇幸( ルーラル・アーティスツ(株))
 
協賛:東京力車
後援:台東区 (公財)台東区芸術文化財団化財団 (一社)浅草六区エリアマネジメント協会 
奥山おまいりまち商店街振興組合 
協力:ジュエリーキッズプロモーション JS-P テアトルアカデミー

 
本公演にサポートいただきました皆様 
桃太郎コース 洋甫と菊江 様(定田桜歩さんへ)
桃太郎コース 結愛ちゃんファン一同 様(大瀧結愛さんへ)
桃太郎コース mai & nanae 様(松藤史恩さんへ)
桃太郎コース まりえちゃんファン一同 様(まりえちゃんへ(三枝満理恵))
桃コース   FAOS おのちゃん 様(三咲暁人さんへ)
桃コース   美鈴ばぁば 様(川嶋 美緖さんへ)
桃コース   亨中じぃじ&さわ子ばぁば 様(川嶋美緖さんへ)
 
共催:ルーラル・アーティスツ株式会社
主催:(一社)日本文化大衆演劇協会
 
公演に関する問い合わせ
(有)篠原演劇企画 03-3905-1317(12:00〜19:00)

 
 

 
 
演出・振付:三咲暁人(劇団暁 座長)
脚本:渡辺和徳
音楽:SADA
演出助手:高野愛(9PROJECT)
侍Kids振付:響彬斗
制作:有限会社篠原演劇企画
HP制作:金子裕美
衣裳:(株)あさひや
運営:柴山雅子
アドバイザー:竹内孝宏(青山学院大学
総合文化政策学部学部長/教授)
企画プロデュース:門脇幸
( ルーラル・アーティスツ(株))
 
協賛:東京力車
後援:台東区
(公財)台東区芸術文化財団化財団
(一社)浅草六区エリアマネジメント協会 
奥山おまいりまち商店街振興組合 
協力:ジュエリーキッズプロモーション 

JS-P テアトルアカデミー
 
本公演にサポートいただきました皆様 
桃太郎コース 
洋甫と菊江 様(定田桜歩さんへ)
桃太郎コース 
結愛ちゃんファン一同 様(大瀧結愛さんへ)
桃太郎コース 
mai & nanae 様(松藤史恩さんへ)
桃太郎コース 
まりえちゃんファン一同 様
(まりえちゃんへ(三枝満理恵))
桃コース   
FAOS おのちゃん 様(三咲暁人さんへ)
桃コース   
美鈴ばぁば 様(川嶋美緖さんへ)
桃コース   
亨中じぃじ&さわ子ばぁば 様
(川嶋美緖さんへ)
 
共催:ルーラル・アーティスツ株式会社
主催:(一社)日本文化大衆演劇協会
 
公演に関する問い合わせ
(有)篠原演劇企画 

03-3905-1317(12:00〜19:00)
 

チケット
 

 
■ 当日券:キャンセルがでた場合のみSNSにてお知らせいたします。
 
  

 
 
■ 会場チケット:3,500円(税込)
 
★ 出演者枠先行販売 ★ 3月17日(日)開始
一般発売 3月25日(日)10時販売開始


購入方法
① 木馬館:劇場購入(現金支払い)
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目7−5
 
② 木馬館:電話予約(期日内振込 or 現金窓口支払い)
03-3845-6421(発売初日は13:00~ 基本12:00~19:00)
 
③ BASE[協会サイト]:ネット予約
(決済方法: クレジットカード / 銀⾏振込 / コンビニ /
Pay-easy決済 / キャリア決済 / Amazon Pay / PayPal決済)
 
https://taishuengeki.base.shop
 

 
■ チケットの発送はございません。
当⽇受付にて申し込みいただきましたお名前をお伝えください。
チケットをお渡しいたします。
 
◾️ お問い合わせ(有)篠原演劇企画  03-3905-1317(12:00-19:00)
 
 

 
■ 当日券:キャンセルがでた場合のみ
SNSにてお知らせいたします。
 

 
■ 会場チケット:3,500円(税込)
 
★ 出演者枠先行販売 ★
3月17日(日)開始
 
一般発売 
3月25日(日)10時販売開始

■ 購入方法
 
① 木馬館:劇場購入(現金支払い)
住所:〒111-0032
東京都台東区浅草2丁目7−5
 
② 木馬館:電話予約
(期日内振込 or 現金窓口支払い)
03-3845-6421
(発売初日は13:00~ 
基本12:00~19:00)
 
③ BASE[協会サイト]:ネット予約
(決済方法:クレジットカード / 銀⾏振込 / コンビニ /Pay-easy決済 / キャリア決済 / Amazon Pay / PayPal決済)
 
https://taishuengeki.base.shop
 

 
■ チケットの発送はございません。当⽇受付にて申し込みいただきましたお名前をお伝えください。チケットをお渡しいたします。
 
◾️ お問い合わせ(有) 篠原演劇企画  
03-3905-1317 (12:00-19:00)
 
お 問 合 せ
◉ お問い合わせ
あさくさ 新時代発掘PROJECT
 
◉お問い合わせ
あさくさ 新時代発掘PROJECT  shinjidai.project.20240503@gmail.com
 

あさくさ 新時代発掘PROJECT
https://mirai-asakusa.jp

未来俳優発掘「あさくさ 新時代PROJECT」浅草ファンタジカル 大衆演劇
 
(一社)日本文化大衆演劇協会
×
ルーラル・アーティスツ(株)
 
三咲暁人座長
初プロデュース育成企画
 
日本のおとぎ話(FANTASY)と
ミュージカル(MUSICAL)を
組み合わせた新ジャンル企画
「 浅草ファンタジカル 
(FANTA-SICAL)」!
 
未来俳優発掘「あさくさ 新時代PROJECT」
 
  
 
未来俳優発掘「あさくさ 新時代PROJECT」浅草ファンタジカル 大衆演劇
(一社)日本文化大衆演劇協会 × ルーラル・アーティスツ(株)
 
三咲暁人座長初プロデュース育成企画
 
日本のおとぎ話(FANTASY)とミュージカル(MUSICAL)を 組み合わせた新ジャンル企画
「浅草ファンタジカル(FANTA-SICAL)」!
未来俳優発掘「あさくさ 新時代PROJECT」浅草ファンタジカル 大衆演劇
浅草ファンタジカル 第1弾
新説御伽絵巻(ロゴ 高梨元秀) 未来俳優発掘「あさくさ 新時代PROJECT」浅草ファンタジカル 大衆演劇
 
 
 
 
 
あさくさ 新時代発掘PROJECT  https://mirai-asakusa.jp